FC2ブログ
イタ車教祖の言いたい放題!
QUICK TRADINGのボス、寺島の日記です。

プロフィール

イタ車教祖

Author:イタ車教祖



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



同窓会!

夢の島マリーナです。

ジャーナリストの山崎さんが中心となって同窓会?と称する
集まりにお邪魔しています。業界のレジェンドが集結して凄
い事になっております(^^)
DSC_0160.jpg
IMG_7666.jpg
IMG_7660.jpg
IMG_7679.jpg
IMG_7635.jpg
IMG_7664.jpg
DSC_0167.jpg
IMG_7683.jpg
IMG_7641.jpg
IMG_7674.jpg
IMG_7675.jpg

イタリア車 教祖
スポンサーサイト




Riley(ライレー)社RMD復活作戦

今年の初めに友人の紹介で引き受けた1950年製の
イギリスRiley(ライレー)社「RMDドロップヘッドクーペ」復活
作戦は車両の劣化が酷く復活は不可能と結論ずけた
のですが!。。。

DSC_9541.jpg
DSC_9542.jpg

オーナーの強い思い入れに共感して、取り合えず動力
系が何とか作動出来るようであれば、作業をに進める
方向で再挑戦させて頂いた結果、Temporary状態では
あるが、エンジンの再稼働に成功しました!
70年前のエンジンに再び火が入り鼓動を開始しました。

DSC_9543.jpg
DSC_9544.jpg
DSC_9546.jpg

このエンジン始動は感動的でした。生産国やメーカーを
問わず人間が作りだした文化の一旦に触れさせて頂い
たような素晴らしい瞬間でした。。。。まだ先はどうなるか
りませんが、とりあえず良かったです!。。。
動画はFBで⇒
https://www.facebook.com/seiichi.terajima
イタリア車 教祖!

朝カフェ!

季節も良くなってきたので、朝 カフェミーティング !横浜ではありません(W)
朝カフェ

イタリア車 教祖

高速道路は落下物にご注意!

LANCIA DELTAの車種でも
貴重車のCORSO 9

しかもボディー色がパールホワイトとなれば世界中のDELTA
ファンは目を輝かせます!。。。ですが、、、
DSC_9548.jpg

不幸にして高速道路の落下物に激突しフロント部分を破損し
てしまいました。

DSC_9549.jpg
DSC_9550.jpg

落下物は塗料などを入れる60cm四方の金属製容器でした、
こんな物が時速100km以上の速度で当たれば重大な事態に
なります。DELTAをはじめ4~5台がこの被害にあってしまった
そうです。直ぐに警察や道路公団などが出動して事故として
処理したのですが、落下させた当事者の特定が出来ないの
で、結局損害の持って行きどころが無いので自己責任で修理
してくださいとのコメントで終了となったそうです。ひどい話で
す、俗にいう、泣き寝入り!。。。
DSC_9551.jpg
DSC_9552.jpg
DSC_9554.jpg

国交省の統計資料によると2016年における高速道路での
落下物処理件数はおよそ36万4000件。1日あたりではおよ
そ1000件で、90秒以内に1件事故処理されている計算だそ
うです。。高速道路の走行はサーキット走行より危険度度
が高いなんてビックリですね!。。。

イタリア車 教祖






4C-Competizione

昨年(2018年)3月ジュネーブモーターショーで発表されたALFA ROMEO 4Cの生産終了に伴う最終限定車『4Cクーペ・コンペティツィオーネ』たったの25台『4Cスパダーイタリア』は更に少ない15台しか生産されない、その4Cコンペティツィオーネが遂に届られました。
DSC_9439.jpg

カッコイイ!!全身マットグレーで、まるでサメみたい!。。。センターの大胆なストライプは、いかにもってなりそうな所をグット抑えてボディーと同色系にして、大胆なデザインにも関わらず大人の上品さを出している。更に極細のピンストライプを両端に配しその一部にイタリアンカラーにしている演出は、何ともいやらしくて素敵です!

DSC_9440.jpg
DSC_9441.jpg
DSC_9443.jpg
DSC_9445.jpg
DSC_9447.jpg
DSC_9449.jpg
DSC_9451.jpg
DSC_9465.jpg
DSC_9471.jpg

これで4Cも生産終了となるのは何とも寂しい気がします、惜しまれて終わる方が後世に名を残すか!。。。。

イタリア車 教祖