FC2ブログ
イタ車教祖の言いたい放題!
QUICK TRADINGのボス、寺島の日記です。

プロフィール

イタ車教祖

Author:イタ車教祖



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



新本社工場で第一号車の納車を納車

Quick新本社工場で第一号車の納車を納車させて頂きました。
何と、イタリア車ではなく「SLRマクラーレンロードスター722S」でした!
DSC_0771.jpg
DSC_0775.jpg
Quickが昨年(2019)年、瀬が迫る12月末にヨーロッパから空輸
した車両で、メルセデスの中でも超貴重な1台です。
ホモロゲーションの取得やメンテナンスを完璧に施工完了する
のに約6か月掛かり、やっと納車の日を迎える事ができました。
しかも新工場の第1号車として、大変嬉しい限りです。
DSC_0785.jpg
DSC_0787.jpg
DSC_0788.jpg
DSC_0795.jpg
DSC_0796.jpg
DSC_0814.jpg
このSLRマクラーレンはメルセデス・ベンツとマクラーレンがF1
でジョイントしている関係で両社が造り上げた超スーパーカー
でなのです。「SLR」の名は1995年に活躍したメルセデス
300SLRにちなんだもので、バタフライドアや、F1のフロントノ
ーズコーンを連想させるデザインなどが特徴とされています。
持論製造はイギリス・マクラーレンの専門工場にてハンドメイド
により限定で約150台だけ生産された車両です。 販売は当時
の正規販売価格は通常のSLRマクラーレンロードスターが約
¥7000万オーバーで722Sは更に高価でした。現在では
プレミアムプライスなので、市場価格はかなり高価なようです。
ちなみに722Sの由来は1955年ミッレミリアで、スターリング
・モスが300SLRで優勝した際のカーナンバーで、スタート
時刻の午前7時22分を表した事から722を採用したのです、
何とも素敵で粋なネーミングですね。

イタリア車 教祖
スポンサーサイト




朝カフェ!

季節も良くなってきたので、朝 カフェミーティング !横浜ではありません(W)
朝カフェ

イタリア車 教祖

4C-Competizione

昨年(2018年)3月ジュネーブモーターショーで発表されたALFA ROMEO 4Cの生産終了に伴う最終限定車『4Cクーペ・コンペティツィオーネ』たったの25台『4Cスパダーイタリア』は更に少ない15台しか生産されない、その4Cコンペティツィオーネが遂に届られました。
DSC_9439.jpg

カッコイイ!!全身マットグレーで、まるでサメみたい!。。。センターの大胆なストライプは、いかにもってなりそうな所をグット抑えてボディーと同色系にして、大胆なデザインにも関わらず大人の上品さを出している。更に極細のピンストライプを両端に配しその一部にイタリアンカラーにしている演出は、何ともいやらしくて素敵です!

DSC_9440.jpg
DSC_9441.jpg
DSC_9443.jpg
DSC_9445.jpg
DSC_9447.jpg
DSC_9449.jpg
DSC_9451.jpg
DSC_9465.jpg
DSC_9471.jpg

これで4Cも生産終了となるのは何とも寂しい気がします、惜しまれて終わる方が後世に名を残すか!。。。。

イタリア車 教祖


ALFA CORSE DTM/155 V6 TI

ALFA CORSE DTM/155 V6 TI
はQuickの本社ショールームに動態保存されています。
DSC_8905.jpg
DSC_8906.jpg
今回はヨーロッパのサーキットでは在りませんが日本のサー
キットで取材撮影の為に久々の外出となりました!
DSC_8908.jpg
DSC_8907.jpg
天候が最大の懸案でしたが、何と晴天で気温もこの季節では
考えられない程のポカポカ陽気です。CORSE DTMも外気に触
れて、しかもサーキットに行ける事は凄く嬉しいようです!搬送
の車両と共に慎重に慎重に一路サーキットへ!。。。

イタリア車 教祖

2017年度/最終ラウンド頑張っています!。。


[続きを読む]