イタ車教祖の言いたい放題!
QUICK TRADINGのボス、寺島の日記です。

プロフィール

イタ車教祖

Author:イタ車教祖



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



究極の自動車クラブ!

究極の自動車クラブ!
究極シリーズ第二段?究極の自動車クラブじゃーー!

FIAT ADULTは面白いじゃローーー!しかしこの水戸黄門クラブ(教祖が勝手に命名” ごめんなさい ”) HEBOS(ヘボス)クラブはそんじょそこいらのクラブとは訳が違うのじゃ。 日本一いや世界でも注目されている超一流クラブなのじゃ!!何が凄いたってカンタービレ?で、メンバーの多彩な事から始まり毎回サーキットを疾走するクラブメンバーの車種たるや、 ビックリドンキーも真っ青のバックリ驚きなのじゃ! (良く解からなくなってきた)そしてこんなに凄いクラブが30年近くも存続し現在も活躍の場を持ち続け、大いにエンジョイしておる事は、真に究極の自動車クラブと呼ぶにふさわしいのじゃ! すごーーーーーー!!!

実は今回のブログは書こうかどうするか!教祖は悩んだのだが!!!実は、日本にもこんなに素晴らしい自動車クラブがある事を信者の皆さんだけでなくもっと多くの人が知って欲しかったのじゃ、しかるに書いてしまった!!”万が一、大教祖様やメンバーの方からお叱りを受けたら即座にこのブログは消えます!!ですから許してくださーーーーーい!!!神さま仏様、大教祖様!! 

HEBOSの会は、年齢、性別、職業や社会的地位、財産など全く?関係なく、自動車が 大好きこの一点で結ばれたクラブです。しかし、ただ好きじゃダメです、車を心から愛し、楽しみ、エンジョイする事がメンバーになれる条件です。
約、2ヶ月に一度サーキットに自分の好きな愛車を持ち込み、自分の力量の中で最良を尽くし愛車が精一杯走れる環境を提供してあげて可愛がり、自分自身も愛車と一体になり至上の一時をエンジョイするのです。
その為のホームグラウンドは、富士スピードウエイでした、何とこの車たちを走らさせる為だけに広大な富士スピードウエイのフルコースをクラブの人たちだけで借り切ってしまうのです。しかも年間6回もです。
何と贅沢なのでしょう、走れる車達は何と幸せなのでしょう!
本当にジェントルです、決して他の人と争うことはしません、お互いの車格や、性能差がある事を理解しています。自分より早い車が来ればコースを譲ります、サーキットに持ち込む車はそれぞれの方が非常に大切にしている車です、中には途方もないくらいの時間とコストを掛けて実働出来るようにした大事なヴィンテージカーもあれば、歴史に残るヒストリーを持ったレーシングカーもあります、そんな大切な車だからこそ惜しげもなく走らせてしまうのです。
勿論、最新のスーパーモデルが何気に走っている事もあります、フェラーリやポルシェが、時にはブガッティー、メルチェデスといった高級車も、何のためらいも無くサーキットをがんがん走ってしまうのです。
高級車やスパースポーツカーに混じって何の変哲もないFIATやALFA(早い車の邪魔をして概ね教祖が走らせていた)も思いっきり走ってしまいます!!!

街中に繰り出せば 垂涎のフェラーリ、ただ人目を奪い、目立ちたい為だけにこうしたスーパーカーを購入する人達もいます、頑張った自分に対するうご褒美として決して悪いことでは無いのですが、ただそれだけじゃ寂しい気もします。ましてスポーツカーであればある程、本来のポテンシャルを引き出してあげてこそ、その車との対話が出来、本来の一体感が出てくるはずです。
しかし、現実論として街中でこうしたスパーカー達を思いっきり走らせる事は出来ないのが現状です。だからこそ、サーキットに持ち込み日頃のストレスを発散させて、いつもと違う本来の車と向き合うのです!
”俺は違うぞ、街中でも限界性能で走っとるぞ”などと言う強面もいますが!!!それは!!!です。

こうしてHEBOSを紹介するとどうせ?持ちの道楽者の集まりじゃねーか!なんて思われてしまいますが!!そうです!いや違います!!正確には一部は確かに!!!しかし冒頭でもお話したようにクラブ員の資格は車が好きな事です、だから、どんな凄い高価な車でも、また安い車でも関係無いのです。要はその人にとって自分の持てる力量で楽しめば良いのです。
走行会の日には富士スピードウエィのパドックには何気にとんでもない車が止まっていても、極々普通に事が運んでいきます。でも車好きの一般に人がみたらビックリ仰天、大変な事になってしまうと思います!!
では早速衝撃の画像から!!

ジャジャジャジャーーーン!!!
メンバーの一人でいらっしゃる超有名人の松田さんがこれまた超超貴重なPorsche 917 Gulf 1970 LeMans 24hをHEBOSの走行会に持込んで来た時の貴重な画像です。
HEBOSの走行会はマスコミにも公開していないのでこんな凄い事があった事実は一般には知られていません。

Hebos-0007.jpg

こんな事があって良いのでしょうか ? 何と 917Kです !実車です !本物です!

Hebos-0005.jpg

リア、カウルを空けています!

Hebos-0003.jpg

コースイン917K

Hebos-0009.jpg

エンジンルーム!
Hebos-0008.jpg

さすがに記念撮影!教祖の友人S藤さーん!パチリ!(Sさんも有名人)
Hebos-00091.jpg


!Porsche 917 Gulf 1970 LeMans 24hのリンク資料!
① http://www2.odn.ne.jp/littlewheel/p917gulf.html
② http://enthuvideo.blog91.fc2.com/blog-category-39.html
関連資料
教祖は ドイツ車は基本的に 好きじゃ無い事?になっておるがこの917Kは大好きじゃな! 第一カッコイイ!これに尽きる、第二に何ていったって、栄光のルマンのスティーブマックイーンが好きじゃ! マックイーンはカッコイイ男じゃ!よってマックイーンが主演したこの映画のメイン車Porsche 917 Gulf 1970 LeMans 24hは大好きじゃな!!


凄い!何がって??
こんなに歴史的にもメーカー(Porsche)にとっても超貴重な車、917Kを松田さん自身がご自分の楽しみの為に、富士スピードウエィを何のためらいも無く走らせてしまうこの凄さ!!
よくこのての車はマスコミが雑誌の編集者や、レポーターと称してレーシングドライバーに乗せて記事にしたりすのだが、そんな事は一切関係無いのです、自分の大切な車を訳のわからに連中に乗せて良いとか悪いとか勝手に評価されるなんてどうでも良い事なのです。
要するに大いなる自己満足です、高価な大人のおもちゃです。究極の車道楽です!車好きは皆うらやましいのです!だってこんな事を実感できる人は世界でたった?人だけですから!

ババババッーーッバッバーーバーー!!?
ブーーーン??と富士スピードウエィの第1コーナーに消えていきました、どう考えてもエンジンが、かぶり気味かなーー!でも関係ないのです、プロドライバーではありません、そこがよいのです?( ごめんなさいご本人に見られたらぶっ飛ばされる )こうして次回の食事会の時に皆さんから痛い批評を受けるのです!!
でも、そうゆう他のメンバーもみなHEBOS(ヘボ!ス)ですから!(絶対にメンバーが見ていませんように ) 



どうです、HEBOSの凄さ少し見えてきましたねーーー!

続くのじゃ 多分
[続きを読む]
スポンサーサイト