イタ車教祖の言いたい放題!
QUICK TRADINGのボス、寺島の日記です。

プロフィール

イタ車教祖

Author:イタ車教祖



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



イタリアからのメール!

イタリアからのメール!

先日、Quickに出勤していつものようにコンピュターの電源を入れ、いつものようにメールをチェックしていると、偶然気になる1通のメールを発見した!
メールは21世紀の便利ツールとしては最高の産物であり、最悪の贈り物でもありそうです。
なぜなら
一日最低でも300~500通の不要メールがバンバン送りつけられてくのは本当に困り物なのです。
大抵は海外からのゴミメールなので、アルファベットらしきものが並んでいると容赦なくゴミ箱行きにして処分してしまうのです。
海外からでも取引先や友人のメールはアドレスの振り分け機能で別のホルダーに格納されるのでまず間違って捨ててしまう事は皆無なのですが、初めての方から頂くメールは非常に危険です。
先日も国際電話が掛かってきていきなり、メールを出したのに、返事がいっこうに無いがどうなっているんだと、怒られた事もあるのですが!!!!毎日こんな沢山のメールを全て入念にチェックなど出来るはずがありません、送っていただく側がお一人ですが受ける側は何百何千となって押し寄せてくるのですから、たまりません。

そんな状況の繰り返しの日常ですが!物事何においても運の良い力が働く事があるものです。
何気に開いた1通のメールがゴミメールでは無く、正式にQuickに送られたメールだったのです。
開いて見ると、添付ファイルが付いています、この手は非常に危険が付きまとうので、万が一ウイルスの贈り物だったら一大事です!!
しかし文面から多分問題が無いだろう判断して添付ファイルを、おっかなビックリ開いてみると!!!


09-10-01イタリアDELTA-01


こんな画像が出てきました!
何と見慣れたLANCIA DELTA しかもコレッチオーネ、でも背景はどう見ても外国なのです。
ナンバープレートらしき物を良く見てみればイタリアのナンバープレートだったのです、しかも??テールゲート左側にはQuickのWRC参戦記念ステッカー!右側にはギャラリーABARTHのステッカーが堂々と張られているのです!これは驚きでした。

更に文面にはこの車輌は日本から購入して現在イタリアで走っている、しかるにこの車のメンテナンスは日本のQuick Trading 整備していた車輌である、したがって輸入(イタリアに)に至るまでの日本での整備状況履歴を教えて欲しいという内容だったのです。

LANCIA DELTAの全盛期にはQuickも正規販売ディーラーとしてイタリアから輸入された車輌をバンバン販売していました。
LANCIA DELTAは輸入するものだとずーーーと思ってきましたが、最近は輸出するものらいいのです?
かの!大イタリア教祖様がその昔?バブル期だった頃でしたか!!仰いました。
水は高い所から低い所へ流れるもんだよ、経済も文化同じであり力の強い(経済力)方へ富が流れて行ってしまうものだよ!と仰いました。
正にバブル期は日本が全世界のを手に入れる事が本当に思えるほど激しく海外から色々な物が流れ込んできました、その一つに貴重な車が多数あったのです。世界に1台しか存在しないものや文化的、芸術的に価値のあるもの等々理由はそれぞれありました。
いま、あの頃の車輌はどうしたのでしょうか?そうです、どんどん日本から海外に出て行ってしまっているのです。
個人所有は勿論、会社や博物館などで所有していた車輌はどんどん海外に叩き売られているんです。
その余波がついに一般の車輌まで浸食されてきてしまったのでしょうか!いや、もっと希望的考えでいけばDELTAが特殊で、たまたま日本に程度が良い車輌あるから海外に売られていったのか?90年代の車輌が世界的なブームになっているからこそDELTAなのか、結論なんて誰も出せないのでしょが、1つだけハッキリ言える事は日本から程度の良い素晴らしいコンデションのLANCIA DELTAが無くなっているという事実です、気が付いたらボロボロのDELTAばかりが残っていたなんて考えたくもないけど!そんな事を考えさせられる1通のメールでした!

イタリア車 教祖
スポンサーサイト