イタ車教祖の言いたい放題!
QUICK TRADINGのボス、寺島の日記です。

プロフィール

イタ車教祖

Author:イタ車教祖



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ALFA 待望のスポーツモデル!

2011年3月1日からジュネーブで開催されている”国際ジュネーブモーターショー11”でかねてから発売の噂があったALFA ROMEOの小型スポーツカーが発表されました!

t_152558_5.jpg
t_152558_6.jpg
t_152558_7.jpg

更にビックニュースとしてはこのプロとタイプはただのショーモデルでは無く2011年から市販化する予定とのニュースも同時伝えられています。

モデル名は4C、最近のアルファロメオがデザインする車輌の傾向が随所に反映されており、GTV以降、久々の市販2シーター小型車でありALFAとしての高い存在感を発揮している。
先行して発売された8Cの兄弟車となる4Cは、一般市販を前提とした車輌開発に重点をおいた、2シーターの小
型ミッドシップスポーツカーであり、車輌スペックは、市販車を意識した内容で全長約4000mmホイールベースは2400mmとコンパクトに抑えられています。
パワーユニットはミッドシップに置かれ、1750ccの直列4気筒直噴ガソリンターボで、最大出力は200ps以上。トランスミッションは、デュアルクラッチの「アルファTCT」となるようです。車体の軽量化に対しては徹底的に追求され、軽量イコール省エネ、そして動力性能の向上を追及し、カーボンファイバーやアルミなどの軽量複合素材によって、車両重量を850kgに抑えたとの事です。
このような結果、運動性能は0-100km/h加速5秒以下、最高速250km/h以上という高いレベルのパフォーマンスを実現しました。
気になる販売価格だが今のところまだ情報不足で確定ではないが156GTAクラスの価格に落ち着くのではないかkと推測され、価格次第では大ヒットになる可能性がありそう!

イタリア車 教祖
スポンサーサイト