イタ車教祖の言いたい放題!
QUICK TRADINGのボス、寺島の日記です。

プロフィール

イタ車教祖

Author:イタ車教祖



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「宇宙博2014」

「宇宙博2014」にいってきました!

DSC_0115.jpg

F1のメインスポーンサーを始め数々のアドベンチャーに挑戦しているレッドブルーが2012年10月15日(月)RED BULL Stratos(ストラトス) チームとしてアメリカのニューメキシコ州ロズウェル上空38,969.4 メートル(127,852.4 フィート)の成層圏から、フェリックス・バウムガートナー(オーストリア人、43歳)がジャンプし、フリーフォールの世界新記録を打ち立て成功させたミッションは記憶に新しいニュースです。今回はこのレッドブルーの歴史的冒険に使用した実機や実際に使用されてダイビングスーツの展示が何と「宇宙博“2014”」で行われました。
Stratos-01.jpg
Stratos-03.jpg
レッドブルー関連でのご招待でラッキーにもこの実機を見る事ができました。やはり映像や写真とは全く違う本物だけが持つ凄まじいまでのオーラと圧倒的なパホーマンスが伝わってきます。実に凄い!。。。。
フェリックスとレッドブル・ストラトス・チームが達成した世界新記録は下記の3つです。今回の凄さはこのミッションにより人類初の記録が3つも樹立した事です。
Stratos-02.jpg

1)音速を超える人類初のフリーフォール(スカイダイビング) 時速 1,357.6km(M1.25)2)最高高度からのフリーフォール(スカイダイビング) 38,969.4m(127,852.4 フィート)3)フリーフォール(スカイダイビング)における最長垂直落下 36,402.6m(119,431.1 フ  ィート) ※フリーフォール時間は4分20秒
また、今回のミッションでは、超音速への加速や減速時に人体へどのような影響があるのかを調査するため、フリーフォール最中のフェリックスの体温・心拍数・心電図などをモニタリング。今回のミッション用に開発したスペース・スーツや最先端の安全システムを有するパラシュート、ジャンプの際の一連の確認事項や手順などと合わせ、今後の高高度での活動に役立てるデーターの収集が出来た事です!

しかし今回は行ってみて思わぬ拾い物(失礼)が実はこちらが今回の大イベントにおける中心的内容だったのでした。
「宇宙博2014」です。

DSC_0165.jpg
DSC_0147.jpg
DSC_0148.jpg
DSC_0146.jpg
DSC_0138.jpg
DSC_0135.jpg
DSC_0133.jpg
DSC_0141.jpg
DSC_0168.jpg
DSC_0175.jpg

宇宙開発にかけた人類の夢と歴史、そして未来と言うテーマで、宇宙に挑み続ける人類の限りない夢と情熱の記録を展示していたのです。
何と普通はアメリカのNASAまで行かなくては見られない超レアー物ばかりが展示されていたのです。
マーキュリー計画からアポロ計画を経てスペースシャトル、国際宇宙ステーション(ISS)に至るまでのNASAが描いてきた活動状況や国内の宇宙開発を一手に担うJAXAが活動して大成功を収めた「はやぶさ」「きぼう」「イプシロン」など近年の宇宙開発の取り組みも一堂に展示していました。
さらに、現在火星で調査を行っている火星探査車「キュリオシティ」も実際の火星へ投入されて物と同型のスペアカーが展示されていたのには大興奮!。。とても公私共に充実の1日でした!。。。。。
Facebookのアドレスをお持ちの方は、教祖(寺島)にお友達申請をお願いします、待っております。
アクセス⇒ FaceBook 寺島 誠一

イタリア車 教祖




スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。