イタ車教祖の言いたい放題!
QUICK TRADINGのボス、寺島の日記です。

プロフィール

イタ車教祖

Author:イタ車教祖



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



日本レース界のレジェンド逝く!

”日本の自動車文化巨匠が”
また一人、日本の自動車文化に大切な方が亡くなられました、式場 壮吉さんです。
日本レース界の一大イベントであった日本グランプリは1963年に第一回がスタート
しました。この記念すべき第一回の日本グランプリで苦闘のすえ優勝したウイナーが式場
壮吉でした。日本のレース史で絶対に忘れる事が出来ない史実であり永遠に語られるストーリーです。
そして迎える第2回日本グランプリではトヨタワークワークスのドライバーとして出場してT-ⅵクラス3位、
更に個人エントリーとして当時絶対的に入手が難しかったポルシェ904を入手しGT-Ⅱクラスに出場し
生沢 徹のドライブするスカイラインGTと激闘のすえ見事優勝した史実はその後のレーシ界の
レジェンドとなりました。

Shikiba 904

レース以外でも精力的に自動車と関わりを持ち、自動車評論家であった徳大寺さんやVANジャケット
の石津さんらと、四つ葉のクローバーをトレードマークにした自動車部品の企画販売などを行う
レーシングメイトを設立、当時の車好きはもとより日本中の若者に多大な影響を与えた
ファッションリーダー的存在でした。
また、音楽にも多彩な才能を発揮して当時流行し始めたジャズ演奏をミッキーカーチス/
ムッシュかまやす/堺 正章などどとセッションしたりして大いに文化の発信をした事も有名
な語り草となっています。
また、自動車に対する評価は自分なりの厳しいポリシーを持っており、決して他人からの
影響を受けず自分自身で感じたフューリングを大切になさっていらっしゃいました。
氏曰く“車の評価は一瞬乗っただけなどで、到底解りようがない、色々なシシエーションを
経て初めて感じ取れる、それには自分の所有物として購入し何の制約を受ける事無く
自由に走らせて初めて本当の評価ができる”とおっしゃっていた事が鮮明に思い出されます。
そして有言実行、本当に数多くの車を所有し、走らせそして愛していらっしゃいました。
こんな素晴らしい素敵な方が星になってしまうのは残念でなりません。

*式場家葬儀に関します事で自動車関連の方に限り、私、
寺島がご案内を承っております、
このFBまたは会社((株)クイックトレーディングにメール(terajima@quick-t.co.jp)
でお問い合わせ頂ければ葬儀日程などご案内させて頂きますのでよろしくお願い致します。

スポンサーサイト