FC2ブログ
イタ車教祖の言いたい放題!
QUICK TRADINGのボス、寺島の日記です。

プロフィール

イタ車教祖

Author:イタ車教祖



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Enrico Fumia(エンリコ フミア)

 Enrico Fumia (エンリコ フミア)
イタリア車ファンなら誰でもが知っている人物であり、イタリア自動車のデザインに少なからず影響を与えた事は言うまでも無い!
4月の終わり、正に日本はゴールデンウィークが始まる寸前、大変忙しい激務の合間をぬって来日されました!
フミア氏とは1年ぶりの再会となります、前回はちょうど1年前に来日した時にわざわざQUICKのショールームまでお越し頂き久々の再開を喜びあいましたが、時の経つのは早いもので、それからもう1年が経ちました。
20070515193813.jpg
Enrico Fumia氏と教祖の2ショット!QUICK本社ショールームで!

フミア氏とは彼がピニンファリーナ時代からの知り合いであり、その素晴らしいデザインの才能には敬服するしだいです。
冒頭に述べたように最近のイタリア車では皆さんが良く目にする車種も多くデザインしており、自分の車が誰のデザインかぐらいは理解して頂きたいと思います。
代表作品で皆さんに関係の深い車輌は!!
20070516000629.jpg

GTVも発売されて丁度10年、しかし今もって車輌デザインの古さなど微塵もありません、むしろ今でも時代の最先端をいくデザインと言っても過言では無いと思います。
フミア氏いわく"自分の作品は10年先を見ている”そんなコンセプトが伝わる作品ばかりです。

20070516000609.jpg
フミア氏自身のデザインコンセプト”ORIGAMI"の机 イタリア/トリノにて!


今回の来日は、日本の工業メーカーからの以来によるインダストリングデザインの打ち合わせでしたが、やはり車が一番大好きなフミア氏は、仕事の打ち合わせを早々に終わらせ、日本のイタリア車クラブが主催するクラブミーティングに参加したり、講演やデザインの普及活動など休む間も惜しんでハードスケジュールをこなしておりました。
今回の教祖とのミーティングは”マタマタ”何か楽しい事をやろうとのアプローチが!!かなり危険な悪魔?の囁きでした。
何が飛び出すか、何も飛び出さないか!今後のお楽しみーーーー!


20070515193852.jpg
 
フミア氏と楽しいミーティングのひと時!悪魔の囁きなのじゃーー! 
スポンサーサイト





この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://quickkyouso.blog86.fc2.com/tb.php/20-c86e55d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)